富士見高原リゾート 花の里(公式サイト)

回廊を行く ~富士見高原防火線~

 八ヶ岳の編笠山山麓に広がるカラマツ林。この中をまっすぐに通る道があります。

創造の森から見下ろす裾野には金色に黄葉した唐松が広がります。

この中を歩いて見るとどんな景色に出会えるのでしょうか?

季節は晩秋。山麓では霜が降り始めます。

見上げる編笠山はうっすらと雪化粧。

八峯苑の裏から別荘地を抜けると両側にカラマツの色付く道に出会います。

昭和20年代の唐松植林時に山火事の延焼を防止するために残しておいたスペースだそうです。

八峯苑鹿の湯裏手の入り口から川崎市少年自然の家までの約2kmは誰でも歩くことができます。

寒い中、霜を踏みしめながら歩いてみるのも楽しいですね。

{youtube}WNadSmwGNsc{/youtube}      

          
100%        
          
100%        

 

お問合せ先

富士見高原リゾート 花の里
〒399-0101
長野県諏訪郡富士見町境12067

  • 0266-66-2932(花の里)
  • 0266-66-2121(リゾート本社)

富士見高原の新着情報

他メディアでも情報をお届けしています。

富士見高原花の里

 

現在地: Home ブログ 回廊を行く ~富士見高原防火線~